<ALC壁・サッシ下立上り基礎>

2工程短縮と廃材削減の効果

 

ALC壁・サッシ下の立上り基礎はPC化する事により高低差の

あるスラブにコンクリート打設を一日で完了する事ができます

 

在来の型枠工法に比べ2工程の短縮が可能です

更に脱型後の廃材も無く環境保全にも貢献します

<PC階段>

 

 

コンクリート下地

カラ練りモルタル敷き

アンカー固定

鉄骨下地

裏面ボルト締め固定 

 

<マンション隔て>

 

 住戸バルコニー間のパーテーション

(隔て)基礎をPCにて後付け施工

いたします。

工期短縮とコスト削減いたします