<柱根巻(プロテクト)>

 鉄骨主柱をプロテクト

 

大型小型を問わず物流倉庫など主に鉄骨を使用

している室内ではフォークリフトや物流車両による

損傷の危険があります

 

当社ではそのリスクを回避できるようPCによる

柱根巻(プロテクト)を提案しております

 

製品の厚さは100~120mmで型枠代わりとして使用でき

製品設置後はそのまま内部にコンクリートを投入可能です

 

現場打ちコンクリートにかわる製品として

型枠不要、廃材減少、工程短縮に貢献します

<施工例>

 

柱根巻を設置された物流倉庫からの依頼でフォークリフトの衝突により損傷した根巻の再制作の依頼があります。コンクリートが衝撃を緩衝し壊れる事によって鉄骨を守る事ができるのと同時にPC根巻はいつでも簡単に再設置が可能です。

<間仕切り立上り>

立上りに設置されるサッシ類の仕様に

あわせて

長さ、高さ、アンカー位置などを設定して

製作いたしますのでご希望の条件を

お知らせ頂ければ

見積いたします。

現場の床を汚す事無く、短い工期で設置可能な

PC製立上りをご活用ください

<擁壁>

擁壁も各所の仕様にあわせて製作いたします

<フォークリフトガード>

フォークリフト走行時(主にバック走行)する際に壁への

衝突を防止する専用の車止めになります。